医療費ご支援の緊急募集

2019年7月7日更新

保護頭数が多いため、現在医療費ご支援の緊急募集を行っています。
ご寄付はHASの「ミチル募金」から受け付けています。

費用の心配なく早急に全頭レスキューできますよう、また治療が必要な子に適切な医療を受けさせられますよう、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

医療費ご支援募集の詳細

元の飼い主宅から引き上げた猫は、全頭HASかかりつけの病院で検査・健康チェックを受けさせます。
感染症のない猫・緊急入院の必要がない猫は、検査後そのまま預かり宅へ移動します。
体調の悪い猫は数日間の検査入院・治療を経て預かり宅へ移動する予定です。

劣悪な環境にいたことや純血種の猫も多いことなど、一度検査してみないと今後の医療費負担が想定できないのが現状です。
継続した通院・治療が必要な猫も現時点で数頭見つかっています。

幸いほとんどの猫が避妊・去勢済みですが、ウイルス検査・生化学検査・耳掃除・爪切りなど1頭につき最低1万円前後、治療が必要な場合は1頭数万円の医療費がかかると見込んでいます。

保護頭数が多いため、現在医療費ご支援の緊急募集を行っています。
ご寄付はHASの「ミチル募金」から受け付けています。

費用の心配なく早急に全頭レスキューできますよう、また治療が必要な子に適切な医療を受けさせられますよう、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。